行政書士的見解からの視点
行政書士であるHIMEさんが行政書士的立場からの考え方、意見など、毎日の出来事などを交えて、綴ってみたいと思います。行政書士でないと考えつかないこともあるかもしれません。どうぞお楽しみに!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NPO法人設立

         ブログランキングに参加しています。
  コチラで順位を確認してみる!



ここ最近よくNPO法人という言葉をよく聞きます。新聞などでもよくニュースにもなりますね。現在顧問契約しているライフタイムバリューさんもさんも、いずれNPO法人を設立したいと言っておられました。NPO法人とはどんなものでしょうか? ここで簡単に見てみましょう。


◆まずNPO法人とはどういうものでしょうか?法人といってまず思い出されるのが株式会社などの営利団体ではないでしょうか?それに対してこのNPOというのは、誰でも、資金なしに簡単に設立できるといったところが大きな特徴といえます。しかし、活動の範囲が特定非営利活動促進法第2条第1項で定める17分野に制限されるほか、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することが求められており、社員の資格制限や情報公開など、公益性重視の観点からの規制が設けられています。


◆NPO法人設立のあらまし・・※具体的に見て見ましょう!!


①法人化の検討NPO法人設立の関係者が協議して活動分野、内容などの将来のビジョンを決定


②申請書類の作成(11書類)詳しくはコチラ


③設立総会の開催関係者が集まり、作成した申請書類の内容で法人を設立することを正式に決定


④認証申請申請書類を所轄丁へ提出(認証申請)する


⑤認証通知申請後2~4月以内、認証の可否通知を受ける


 ⑥登記手続認証通知受領後2週間以内に、登記所で登記手続きを行う


 ⑦登記完了(法人設立)と所轄庁への届出登記完了の通知を受けて、正式に法人が成立する。登記簿謄本等を所轄庁へ提出する                 姫野法務事務所HPより抜粋 


と設立までに少し時間がかかるかもしれません。当事務所でも設立のお手伝いをさせてもらっています。よろしくお願いします。



メール(会社設立・NPO法人設立)相談はコチラ


 姫野法務事務所もよろしくお願いします!


バナ


ランキング、応援クリックよろしくです。


ランク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。