行政書士的見解からの視点
行政書士であるHIMEさんが行政書士的立場からの考え方、意見など、毎日の出来事などを交えて、綴ってみたいと思います。行政書士でないと考えつかないこともあるかもしれません。どうぞお楽しみに!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行政書士ができる知的財産業務

     ブログランキングに参加しています。
  コチラ  順位を確認してみる!! 


【行政書士ができる知的財産業務】

こんにちは、先日メーリングリストより
表題のような、行政書士ができる知的財産業務
のパンフレット・冊子の貸出の案内なる
ものが届きました。行政書士の業務の分野も
結構あるものだなと改めて認識しました。
ここで再びおさらいですが、
行政書士の主な業務として、
「許認可業務(飲食店営業許可、風俗営業許可等)」
「市民法務(クーリングオフ、相続関係等)」、
「会社設立業務」といったものが挙げられます。
しかし、司法制度改革による司法サービス充実の一環で、
各法律専門職同様、行政書士も業務拡大がなされる中、
2002年に政府によって知的財産を重視する国家戦略「知的財産立国」
が打ち出されて各種政策が進められていることもあいまって、
知的財産業務に関して行政書士に期待される役割、
行政書士が業として行うことのできる領域は、
ますます大きくなってきているというこです。
今後が楽しみでもあります。

確定申告0円,月6,500円のみで青色申告特別控除対応の記帳代行サービス




アフィリエイター様、オークションユーザー様の経理・確定申告を支援します。





メール(会社・法人設立・相続、その他)相談はコチラ  


姫野法務事務所もよろしくお願いします!


バナ


ランキング、応援クリックよろしくです。


ランク

















スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiro12151215.blog70.fc2.com/tb.php/130-20ccf2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。