行政書士的見解からの視点
行政書士であるHIMEさんが行政書士的立場からの考え方、意見など、毎日の出来事などを交えて、綴ってみたいと思います。行政書士でないと考えつかないこともあるかもしれません。どうぞお楽しみに!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相続・遺言

     ブログランキングに参加しています。
  コチラ    て゜


               順位を確認してみる!! 



梅雨明け後は毎日朝からセミの合唱です。今も大合唱です。にぎやかでいいいですね。さて、昨日は専門書の選定作業をしていました。法律家として仕事をしているとやはり日々の勉強もかかせなくなります。来月は強化月間として相続・遺言部門のHPの整理をしてみようかなと思っています。ご存知のとおり、相続・遺言ではさまざまな公文書がが存在しています。例を挙げると、遺産分割協議書、相続分を指定する遺言書、自筆証書遺言などなど、各個人としてはなかなか一人では難しいような書式がたくさんあると思います。特に相続関係は今後もさらなる需要がが求められるのではないでしょうか? 一度こういうような自分自身のことも考える余裕を持ちたいなと思っている今日この頃です。
メール(会社・法人設立・相続、その他)相談はコチラ

姫野法務事務所もよろしくお願いします!


バナ


ランキング、応援クリックよろしくです。


ランク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。