行政書士的見解からの視点
行政書士であるHIMEさんが行政書士的立場からの考え方、意見など、毎日の出来事などを交えて、綴ってみたいと思います。行政書士でないと考えつかないこともあるかもしれません。どうぞお楽しみに!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電子定款

こんにちは、本日も雨の朝です。沖縄では大雨の被害が出ています。早く治まるといいのですが、じめじめの梅雨、いやですね。さて、本日は前回の続きで、【電子定款】ですが、電子定款というのは、


株式会社を設立する場合、避けて通れないのが、定款作成業務です。そしてこの定款を作成し、公証人役場において公証人に認証してもらうとい作業があります。この認証の時に、従来の紙ベースでの定款認証の場合だと、下記図のように、認証費用+印紙税(4万円)の計 9万円がかかってしまいます。
しかし、これを電子定款で認証すれば、紙ベースでの定款にかかっていた印紙税4万円が不要になります。


というように簡単にいえば、4万円が浮いてしまうというこです。ただ、この電子定款をするために、そ電子署名など、れに関連したソフト類などを揃えると、ざっと7,8万円はかかってしまう計算になります。定款認証は設立時の一度だけなので、そのためにこれらを揃えるということでは、赤字になってしまいます。ということで、こういう事は専門家に任せてしまうのが、一番の早道ということになります。詳しくは↓で


この機会にあなたも会社の社長になってみませんか?


 詳しくは↓で


 電子


 




 


 姫野法務事務所もよろしくお願いします!


バナ



ランキング、応援クリックよろしくです。


ランク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。