行政書士的見解からの視点
行政書士であるHIMEさんが行政書士的立場からの考え方、意見など、毎日の出来事などを交えて、綴ってみたいと思います。行政書士でないと考えつかないこともあるかもしれません。どうぞお楽しみに!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年金分割制度

     ブログランキングに参加しています。
  コチラ  順位を確認してみる!! 



年金分割制度
残暑お見舞い申し上げます。いや~、それにしてもほんと暑いですね。ちょっと暑さが半端ではありません。こういう時は、どこか避暑地の別荘にでも行きたいぐらいです。それはさておき、この4月から年金分割制度というものが導入されました。詳しくは以下です。
離婚時の厚生年金の分割制度は、平成19年4月1日以後に離婚等をした場合において、離婚等をした当事者間の合意や裁判手続により按分割合を定めたときに、その当事者の一方からの請求によって、婚姻期間等の保険料納付記録を当事者間で分割することができる制度です。 按分割合を定めるためには、当事者は、分割の対象となる期間(婚姻期間等)やその期間における当事者それぞれの保険料納付記録の額の総額(対象期間標準報酬総額)、按分割合の範囲等の情報を正確に把握する必要がありますといった具合です。当事務所でもまもなく、提携社会労務士さんとの協力によってこの年金分割制度を導入しようかと検討しています。当事務所には離婚相談などたまにきますが、それに伴って、この年金の分割について聞かれることも多々あります。離婚によって実際どのくらい年金が貰えるのか、やはり気になるところだと思います。社会保険事務所からの通知では具体的にはっきりとした数字は良くわからないと思います。こちらで導入予定の制度では専門の労務士さんによって、詳細に金額がはじき出されるので、明快だと思います。

 


9月以降になると思いますが、また案が決まったら紹介したいと思います。ではよろしくお願いします。



メール(会社・法人設立・相続、その他)相談はコチラ 

 


姫野法務事務所もよろしくお願いします!


バナ


ランキング、応援クリックよろしくです。


ランク


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。