行政書士的見解からの視点
行政書士であるHIMEさんが行政書士的立場からの考え方、意見など、毎日の出来事などを交えて、綴ってみたいと思います。行政書士でないと考えつかないこともあるかもしれません。どうぞお楽しみに!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
申請取次ぎ行政書士
行政書士には、申請取次制度というものがあります。申請取次制度とは、その趣旨は、わが国の入国管理制度と入国・在留資格審査における取り扱い等に冠する理解を深め、事務処理手続きの習得を目指すものとされています。この背景には、日本に入国、在留する外国人がますます増加し、また、その活動の態様が多様化したことから次第にその範囲が拡大され、一定の資格を持った行政書士に対し、手続を依頼した外国人の在留資格の変更在留期間の更新、永住及び再入国の許可申請について申請の取次を認めることにして事務の円滑化を図ろうとするものだと思います。 今年も4月にこの1年間の申請取次ぎ関係の研修会などが発表されています。私もこの夏か秋ごろに取得しようかなと考えています。行政書士も国際化が叫ばれています。今後も勉強が必要ですね。

 姫野法務事務所もよろしくお願いします!


バナ



ランキング、応援クリックよろしくです。


ランク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。